良くある質問

画像の説明

Q.ヨガや体操ってどんな格好で行うの?

A.ヨガやフィットネス専用のウェアが市販されてますが、皆さんジャージやスウェットで来られています。
動きやすい格好であれば大丈夫です。

画像の説明

Q.体の固い人でも大丈夫?

A.全く問題ありません(^^♪むしろ固い方の方が楽しめます。きちんとポーズをとることよりも、伸ばしているところ・緊張しているところに意識を向けることが大事です。
回数を重ねていくとどなたでも心がほぐれ、身体の固さも変化してきますもで心配要りません。

Q.運動が苦手なのですが。。

A.ご安心ください。少人数制であり、、お客様の体調に合わせて、リラックスしながらレッスンを行います。
初心者の方でも、無理なく取り組めるレッスンです。

Q.リズミック★ウォーキングとは何ですか?

A.リズミック★ウォーキングとは、エアロビックエクササイズよりも簡単に、ウォーキングよりも楽しく効果的に、しかも筋肉をたくさん使いながら運動でき、発汗作用も高く、ダイエットに効果的な有酸素運動です。
     

Q.運動経験が無いのですが、わたしにも出来ますか?

A.はい!出来ます。
ポテンシャルヨーガやリズミック★ウォーキングは、とてもシンプル。日常生活で歩くことが可能であれば、運動経験の有無に関わらず、誰でもが楽しめる運動です。
運動に参加してくださるみなさまの様子を確認し、言葉やこころ、ボディーランゲージでコミュニケーションをとり進めていきますので、「みなさまに合った運動内容」を提供させていただきます。

Q.60歳を超えています。できますか?

A.はい!出来ます。
ポテンシャルヨーガやリズミック★ウォーキングは、とてもシンプル。日常生活で歩くことが可能であれば、年齢に関わらず、誰でもが楽しめる運動です。
運動に参加してくださるみなさまの様子を確認し、音楽の速さや運動内容を提供いたします。みなさまがイキイキとした生活を過ごすための1つの手段であるポテンシャルヨーガやリズミック★ウォーキングを提供させていただきます。
     

Q.上手な人がとなりにいるとちょっと。。

A.上手い下手は全く関係なく初めての方も慣れてる方も気持ち良い時間を過ごして頂けるレッスン内容を心掛けています。Studioのレッスンは他人と競うものではなく、自分自身と向き合うもの。誰でも初心者からのスタートです。
思い切って最初の一歩踏み出しましょう!!

Q.年齢層は?

A.20歳代から80歳代の方まで幅広くお越し頂いています。
継続は力なりで、年齢と身体機能は比例しません。
何歳からでも始めて頂ける身体にやさしいトレーニングです。

Q.子供は連れて行っても良いの?

A.皆様ひとりひとりがリラックスし、気持ちよくトレ-ニングできる教室を心がけております。
お子様の同伴はご遠慮頂いています。

Q.持ち物は?

A.運動のできるウェアの他に、500ml程度のお水やタオルと5本指ソックスがあるといいでしょう。
体験レッスンの方、ヨガマットは無料貸し出しいたします。

Q.何分前に行けばいい?

A.10分前から入室可能です。体験レッスンを受けられる方は、初回カウンセリングがありますので、15分前までにいらしてください。
   

Q.一人参加で不安なんですが。。。。

A.皆さん初めは一人で参加されますが、健康意識の高い会員さま同志すぐに仲良くなられています。気になる事があればいつでもご相談下さい。

Q.休んだ場合振替えは可能ですか?

A.レッスンの30分前までにご連絡下さいませ。
空きがあれば他の曜日、他のレッスンにも振替え可能です。

Q.見学したいのですが…

A.申し訳ありませんが、当スタジオでは、見学をおこなっておりません。
 ご自分の身体と心で感じていただくことを大切にしています。
 体験システムもご用意していますので、是非お試しください。

Q.アロマテラピーとメディカルアロマテラピーとの違いは何ですか?

A.一般的には「イギリス式のもの」がアロマテラピーと呼ばれ、主に香りによる癒しが中心です。マッサージを取り入れたりしています。
一方、「フランス式のもの」がメディカルアロマテラピーと言われ、治療を目的とされ
ています。
日本でメディカルテラピーといって教えているのは、治療としての概念を一部取り入れていますが、実際には「治療ではない」と言うところがほとんどです。そういうところはマッサージ中心の香りのアロマテラピーになってしまっています。
これが、日本でアロマテラピーとメディカルアロマテラピーが混同されてしまう原因になっているのでしょう。

Q.では、協会のメディカルアロマテラピーは?

A.治療としての概念で、精油の使い方として、大きく3つに分けています。
1、西洋医薬のように即効性のある薬としての使い方。
2、漢方薬的な使い方。
3、香りによる心理学的な使い方です。

Q.どのように使えるのですか?

A.薬屋さんで売っている薬のようにも使えます。家庭では抗菌等で感染予防にも使えます。精油の濃度を変えれば効果のある化粧品を作ることもできます。
香り効果としては、精神面のリラクゼーションにも使えます。

Q.ラベンダーなら何でもアトピー皮膚炎に効くのですか?

A.ラベンダーには種類があります。また同じラベンダーでも産地や気候によっても成分は違いますので成分を見て使ったほうが良いです。ですから何でもラベンダーならアトピー皮膚炎に効くというのは違います。

Q.よくアロマテラピーで、ラベンダーは鎮静作用があるのでリラックス効果があると言われていますが、このような考えで治療として使っていいのですか?

A.だめです。鎮静作用のある「L―リナロール」と「酢酸リナリル」を含むためリラックス効果があると考えなければなりません。また、成分の薬理的効果や強さも理解していなければ治療としては使えません。

Q.妊産婦さんに使えますか?

A.私たちのメディカルアロマは使えます。

Q.子供にも使えますか?

A.私たちのメディカルアロマは使えます。

Q.ペットに使えますか?

A.私たちのメディカルアロマは使えます。
   猫の場合はツヨンという成分を含むセージ(精油)は使用できません。 
   犬と違い肝臓の代謝酵素が違うためです。

Q.キャリアオイルに精油を混ぜて、治療としての薬理効果は期待できますか?

A.期待できません。キャリアオイルの量に対して精油の量が50%以下ではリラクゼーション効果はあるでしょうが、薬理効果は期待できません。

Q.ではどうすればよいのですか?

A.協会では水溶性の自然のジェルに精油を混ぜて使います。
   このときに、白樺ジェルとハイブリットオイルを使っています。
ジェルを使うことにより効率よく体に浸透させます。体に浸透させるので薬理効果が出ます。
   協会が使用しているこの基材に関しては安全なものを使用し誤飲したり、トラブルがあった場合にも責任を持てるものです。他の物を使用した場合は、薬理効果は保障できませんしトラブルにも責任持てません。

a:3448 t:1 y:2