メディカルアロマテラピーとは

  • メディカルアロマテラピーとは天然植物から抽出した『精油』を肌に塗布して成分を体内に取り込む事により、心や体の不調を改善しようという植物療法で、フランスやベルギーでは医療としても認められています。

  • 精油は300~400の天然の芳香分子成分が集まって出来ていて、その成分の中には薬理効果を持つものがたくさんあります。
  • メディカルアロマテラピーでは芳香分子成分の薬理効果に着目し、どの成分にどのような作用があるか、その成分は何の精油に多く含まれるかなどを考慮して精油を選びます。

  • そのため使用する精油は成分が明らかなものでないとならず、より安全・確実・効果的なアロマテラピーを実践するために、メディカルアロマテラピーでは、成分を化学的に分析し、成分の含有率によって分類された『ケモタイプ精油』を使用します。

画像の説明**


精油は大きく分けて3つの使い分けができます。


画像の説明
  • 鎮痛作用や抗感染など即効性のある方法
     *西洋医学的な処方
  • 体質改善の処方
     *東洋医学的な処方
  • 香りで自律神経に働きかける心理学的な処方



メディカルアロマテラピーは、この3つの使い方を疾患や状態によって使い分けたり統合的に使います。

そのため、西洋医学と東洋医学それぞれの良さを兼ね備え、
副作用も少なくて済みます。

それが、香りを楽しむだけの一般的なアロマテラピーと大きく違う、メディカルアロマテラピーの最大の特徴です。


画像の説明

メディカルアロマテラピーには

大きく分けて4つの得意分野があります。

自律神経系

  • 安定剤、睡眠導入剤、抗うつ剤の代用

内分泌系

  • ホルモン剤の代用、女性ホルモンの代用

感染症

  • 抗菌、抗生物質としての代用

免疫系

  • 免疫力の促進、感染症、免疫の調整、アレルギー、ステロイドの代用

          画像の説明



病院などで処方される薬は、即効性はありますが、長く使用すると副作用などの問題が出てくる場合もあります。また、漢方は肌に使用するものや即効性のあるものが少なく、長期的に使用しないとなかなか効果を実感できません。

その点メディカルアロマテラピーは西洋医学と東洋医学の隙間を埋めてくれるものだといえます。

即効性のあるもの、科学的根拠のあるもの、肌をキレイにするものと種類も豊富にあり、家庭に常備すれば、薬箱のかわりにもなるのです。




精油を効率よく体内に吸収させる材料

キャリアオイルは使いません。

画像の説明

人間の皮膚表面のすぐ下には外部からの異物の進入を防ぐバリアゾーンがあり、バリアゾーンは親油性で分子の大きさが500以下のものでないと通れません。 

精油は分子量が350以下なので原液であればバリアゾーンを通過出来ますが、キャリアオイル(植物油)は分子量が1000以上なので通過できません。

画像の説明

キャリアオイルと精油を混ぜた場合、互いに親油性のため引き付けあって混ざってしまい、精油成分もバリアゾーンを通過出来なくなってしまうのです。

このためメディカルアロマテラピーでは、水溶性と油脂の2つの特徴を持つ『ハイブリットオイル』(特殊な天然ひまわり油)に精油をブレンドし、さらに、白樺樹液と海草が主成分の『ナチュラルモイストジェル』を加えてジェルを作ります

ハイブリッドオイル

画像の説明
  • ひまわり油に含まれるオレイン酸が主成分
  • 天然のひまわり油だが、特殊な種類で親水性と親油性の界面張力を低下させる事ができる。
  • 精油と水(またはナチュラルモイストジェル)を一時的に乳化させることができる。

ナチュラルモイストジェル

画像の説明
  • 白樺樹液・海草が主成分
  • ナースログ(森の看護婦)とも呼ばれる白樺は、高い保湿力や炎症を鎮静させる働きがある。
  • 精油とは完全に混ざらないので高濃度で使用できるが、消炎作用により精油の肌への刺激を抑える事ができる。


アロマテラピーリラクゼーション教室

画像の説明

ワークショップでは症状や目的にあったアロマケアアイテムをお作りいただけます。

  • 「メディカルアロマテラピーに興味はあるけど、どうしたら良いか分からない」
  • 「自分で作ってみたいけど材料を揃えるのは大変だし、余ったら無駄になってしまう・・・」
  • 「相談をしながら自分に合ったものをつくりたい。」

・・・という方にぜひぜひおすすめしたい教室です。

ご自分やご家族、大切な方のためのホームケアとしてメディカルアロマテラピーを取り入れてみませんか?

材料費

  • 化粧水・クリーム  510円より
  • ジェル  750円より
  • スプレー  500円より

※使用する基材・精油は量り売りのため種類と使用量によって価格が異なりますのでご了承下さい。

  • ご希望により、ヒポクラテスの体質診断シートを使ったアロマカウンセリングもいたします。ご自分の体質を知る事によって、症状の根本原因や出やすい症状が見つけやすくなり、その症状に合った精油(補うべき成分)を使ったアロマケアアイテムを作ることができます。
  • 「何となく体調が良くないけど薬を飲む程でもないかな」
  • 「あまり薬に頼りたくないなぁ」

そんな時に役立つのがメディカルアロマテラピーのヘルスケアアイテムです。


「痛み解消・緩和ジェル」

 ハイブリットオイル  2ミリ
 ウインターグリーン   8滴  
        鎮痛・鎮静・うっ血・打っ滞
 ローズマリーカンファー   2滴
        筋肉弛緩
 サイプレス      2滴
        うっ血・打っ滞
 タイムチモール   2滴
        鎮痛・鎮静
 タイムサツレオイデス  2滴
        鎮痛・鎮静
 レモングラス      2滴
        鎮痛・鎮静・血管拡張
 ユーカリレモン     2滴
        鎮痛・鎮静
ナチュラルモイストジェル  20ミリ
材料費1,470円
患部に塗布
約20分で痛みは取れるでしょう
一日何回でも塗布可能

腰痛や筋肉・骨格系の痛みに有効です。

※この他にも『胃腸の強壮ジェル』『冷え性・むくみ改善ジェル』『花粉症緩和ジェル』などなど・・・


  • ストレス社会とも言われる現代。日々の暮らしの中で気づかないうちに心に負担をかけてしまっていることがよくあります。なんとなく体が重い、夜寝つけない、めまいや動悸などの症状で検査を受けたが何の異常もない・・・。
    原因は心にあるのでは?
    昔から『病は気から』と言われるように、健康な体には心の安定がとても大切です。

    「安定作用ジェル」

     ハイブリットオイル 2ミリ
     マジョラム 2滴
     マンダリン 2滴
     ゼラニュウムエジプト 2滴
     ナチュラルモイストジェル 20ミリ
     材料費 1,030円
    ※手首に一日数回、塗布、塗布した部位を直射日光には当てないでください。マンダリンのフロクマリン成分がシミを作ってしまいます。
     常温で半年

     安定剤の代わりにお使い下さい。

    ※香りによるリラックス&リフレッシュ効果は、何と言っても“好きな香り”が一番です。実際に香りを嗅いで『あぁ、良い香り~』と感じたもので作ることをおすすめしています。


「いつまでもキレイでいたい!」それは女性にとって永遠のテーマですよね。

「美容ジェル」

 ハイブリットオイル 2ミリ
 パルマローザ 1滴
 ゼラニュウムエジプト 1滴
 ローズウッド 1滴
 ナチュラルモイストジェル 20ミリ
 材料費 850円
※パルマローザ「皮膚弾力回復・収斂・抗菌」
 ローズウッド「細胞活性化」
 ゼラニュウムエジプト「瘢痕形成・自律神経安定」
常温で半年

夜、メイクを落としたあと素肌にお使い下さい。

※この他にも『ニキビ用ジェル』『角質ケアクリーム』『セルライト解消ジェル』などなど……


痛み解消・緩和ジェル

2011年 インターハイ 4×400mリレー 全国大会 優勝(*^_^*)
2012年 インターハイ 4×100mリレー 全国大会 優勝(*^_^*)
2012年 選手権  4×100mリレー 優勝 日本歴代 2位(*^_^*)
2013年 インターハイ 4×100mリレー 全国大会 5位(*^_^*)
のベスト記録(*^_^*)};
画像の説明

兵庫県神戸市 滝川第二高等学校 陸上競技部 部員に使って頂いています。 痛みが解消されたと好評です。

a:20962 t:9 y:34